JALスカイミュージアムについて

日本の航空業界を牽引してきたJALの歴史や史料が展示されているエリアをJALスカイミュージアムといいます。航空機に関する様々な史料が公開されていることから、飛行機やそれに関する事柄に興味のある方にとって一度は訪れておきたいスポットでしょう。そこで、そんな飛行機マニアにはたまらないJALスカイミュージアムについて解説します。

展示エリア

スカイミュージアムではいくつかのエリアに分かれており、それぞれ展示されている史料も異なります。中でも目玉エリアとなっているのはアーカイブズエリアと仕事紹介エリアであり、前者は航空機のモデルプレーンなどが展示されているなど大迫力の空間となっています。

また、年表や歴代制服なども展示されており、JALの歴史をその目で確かめてみた方にとっては魅力的なエリアでしょう。仕事紹介エリアでは、現在の飛行機スタッフがどのようにして働いているのかを鑑賞、体験できます。

チェックインカウンターから操縦室に至るまで、花形から搭乗員を支える裏方に至るまで、様々な職業にスポットライトが当てられている空間といえるでしょう。

見学概要とは

JALスカイミュージアムの見学概要ですが、まず小学生以上から入場可能となっているため、小学生以下の来場者は入場できません、また、小学生以上であっても年齢によっては成人が同行しなければならず、基本的に子供が見学する場合は大人も付き添う必要があります。

見学料自体は無料なので、気軽に訪れやすいことは間違いありません。また、これらスポットを楽しむには予約が必要であり、インターネットから予約可能です。

一名からでも予約は可能ですが、予約日は六ヶ月前から開始となっているため注意が必要です。上記エリアの他にも格納庫見学なども楽しめるため、大人が一人で訪れるにしても楽しめるでしょう。

JALの歴史に触れられる

今や身近な存在となった航空機がどんな変遷を辿ってきたのか、それを間近で確かめられるのがスカイミュージアムです。予約が必要なため、当日足を運ぶ前にインターネットから申し込みましょう。

大人も子供も楽しめる空間となっているため、親子で訪れても楽しめます。

jal 予約

タイ 見どころTOP