初夏タイ旅行!充実プランorフリープラン

初夏の旅行は充実プラン?フリープラン?あなたはどっちをとりますか?

メインイメージ

タイへの格安航空券を手配して色々学ぼう!

海外へ何かを学んだり、技術を取得しに行くという人達が学生や、フリーター、社会人の中で、男女問わずに人気があるようです。

学ぶという事なので、学校へ通うという事になるのですが、事前に学生VISAを取得する必要はありません。

それは短気で学べるからなのです。

社会人などでは、年に1回ある10日間の休みを利用して、語学を勉強しに海外へ行くという人たちもいます。

このような短期間でしたら特にVISAを取得する必要はなく、パスポートだけで行く事が出来るのです。

他では、マッサージを勉強しにタイへ行くという人達も増えているようです。

タイ式マッサージで最上級の癒し

日本では、タイ古式マッサージのお店がたくさんあるという事もあり、そこで働いている人達がスキルを磨く為に、将来独立の為に本場のタイで勉強してみるという方法を取るのです。

タイは物価が安いので、海外格安航空券 予約や取得する事が出来れば全体の旅費、学費を考えたとしても非常に安いと言われています。

もちろん日本でタイ古式マッサージを勉強する事も出来ますし、新たなスキルを磨く為に勉強も出来るようですが、学費が非常に高い為、タイに行く旅費プラス学費と変わらないようです。

それでしたら本場タイへ行き、マッサージを勉強しながらタイの文化にも触れて意識を高めるという事が出来てしまうので、その方法を取るのです。

日本人はタイへ入国した場合、30日間パスポートだけで滞在する事が出来ます。

なので休みが取れる人は30日間しっかり使って勉強する人もいます。

もちろん休みが取れない人は、2週間だけで学校を朝から夕方、夕方からは他の学校で学ぶという方法を取り勉強三昧になるようです。

本場で勉強出来るという事は非常に感性なども磨く事が出来る上に、本場の人達から勉強出来るというのはとてもリッチなものになると思います。

ローコストキャリアのチケット購入方法

タイ古式マッサージを教えてくれる学校はコースを修了した場合は、修了証も発行してくれる為、日本に帰っても勉強してきたんだ!という事でお墨付きになるという事なのです。

日本からタイへの海外格安航空券は、ローコストキャリアなどでしたら、約4~5万円で往復のチケットが購入する事が出来ます。

他の航空券でも、7万~10万円になるので、予算に合わせて航空チケットを手配するといいでしょう。

宿などは学校側が手配してくれる場合もあれば、マッサージ校が寮などを完備している場合もあります。

また、タイでは、マッサージだけでなく、カービングやクッキングコースなどもあるので観光客が気軽の参加出来るタイプのものもあります。

場所も、バンコクだけでなく、チェンマイにもたくさんの学校やアクティビティがあるので海外格安航空券を手配して色々学べるといいですね。

タイの地図

タイのオススメプラン

1位★
古代都市スコタイと周辺の古代都市群

2位★
古都アユタヤ

3位★
ドン・パヤーイェン‐カオ・ヤイ森林群

4位★
バン・チアンの古代遺跡

5位★
トゥンヤイ-ファイ・カ・ケン野生生物保護区群

アーカイブ

Copyright© 2014 初夏タイ旅行!充実プランorフリープラン All Rights Reserved.